急にお金が必要になった。さあどうする…?って時にカードローン

カードローンのカードを二つほど持っているが、まだ一度も使ったことはないです。現金が足りなくなってもクレジットカードは使うことはたまにはありますが。結局は借金なので、できれば借りないほうがという意識が働いているようです。ですが住宅ローンや教育ローン、親の介護経費、マイカーローンなど考えてみれば借金ばかりの家の経済です。

 

ですが金利という面ではカードローンに比べると低い金利です。

 

借金ができるというのはそれだけ信用してもらっていることですし、そのように仕事ができているので、結局カードローンを利用したとしても少額で、大きな借金は別にローンを組むということになりそうなので、持っていても使うことはやはりなさそうです。

 

借金をすること自体はは悪いことではないと思っていますが、ちょっと借りて間に合わせるということは避けていくだろうなと思います。世間ではどれぐらいの人がカードローンを利用しているのでしょうか。せっかく借りるならば大きく。金利は安く。

 

急な出費に便利

私が以前初めてカードローンを利用したときのことです。たまたま友人の結婚式が3週連続で続いたときのことでした。当時、私はまとまった貯金が全くなく、3回分の祝儀代を準備することができませんでした。

 

いずれの友人もとても仲の良い友人であり、お金がないからという理由で結婚式の参列を断りたくなかったので、なんとかお金を準備し、参列できないかと悩んでいました。そんなとき、以前作ったクレジットカードに、カードローン機能がついていたことを思い出しました。

 

カードローンのお金の引き出しはATMでお金を引き出すのと同じ感覚でお金を下ろすことができました。一時的に口座がマイナスになりましたが、翌月の給料ですぐにプラスの残高にし、あとは借り入れしていた時の利息を後日支払うだけで済みました。

 

カードローンは借金と同じなので、できるだけ利用しないに越したことはありませんが、このような急な出費があるときにはとても役に立つ商品なので、ひとつ契約しておいても損はないなと思いました。